2018年11月29日木曜日

2018年11月23日(金) ジンギャザ2018のこと・他

2018年11月23日(金)

この日は勤労感謝の日・祝日。10時ごろ目覚める。バナナとドーナツ食べて朝食。午前中着指定で荷物が届くはずだったが、映画を観に行くことにしていたので、運送会社の人には申し訳ないが着替えて家を出ることに。

バスと電車を乗り継ぎ阿佐ヶ谷へ。「君の鳥はうたえる」という映画を観に。この日が最終上映・11時からの一回のみの上映ということだったのだが、上映開始の10分前に映画館に着けばいいだろうとたかをくくっていたところ、あろうことかチケットが完売してしまっており観ることができなかった。

映画を観るつもりが予定が狂ってしまったので、近くのラピュタ阿佐ヶ谷でやっていた「トイレット部長」でも観るか?とも思ったが、時間が微妙なので諦める。

電車とバスを乗り継ぎ次の目的地へ。15時から髪を切る予約をしていたので。

お気に入りのラーメン屋で昼食。天気も良く気持ちがいい。

髪を切るまで時間が空いてしまったため、喫茶店に入る。リュックの中に突っ込んであった本がルソーの「人間不平等起源論」だったため、全然気分ではなかったが、それしかやることがないのでコーヒーを飲みながら読み進める。

コーヒーをおかわりして二時間ほど粘り、店を出て床屋へ。金がなく髪を切ることができなかったため大分伸びてしまっていた。いつもどおりいい感じに切ってもらい、サッパリする。床屋ではビースティーボーイズのライブ音源が流れていた。

電車を乗り継ぎ桜台へ。途中ドトールでコーヒーを買う。桜台poolで催されていたTokyo Zinester Gathering 2018、通称ジンギャザへ遊びに。年に一度の楽しみ、とても大好きなイベント。ジンギャザとはzineを作る人たちが自作のzineを持ち寄り、お互いにトレードしあったり購入したりすることができるイベントで、またday1とday2の両日それぞれzineにゆかりのあるアーティストたちによるライブも楽しめるという、とても楽しいイベントなのである。

zineとの出会いもライブももちろん超楽しみなのだが、最近自分は何かものを作ったりしたいようなモードではなかったので、ジンギャザに遊びに行くことで何かいい刺激がもらえないだろうかと期待していたのだった。

poolへ着くと早速シルクやぎぬまさんに遭遇。もっといい状態!ステッカーをいただく。嬉しい!中へ入り、Lilmagの野中モモさん、IRAの成田さん、なでろうさん、bikiさんと久々の再会。皆温かく迎えてくれるのでとても嬉しい。みんな元気そうで良かった。なでろうさんから彼女の作ったzine「なでスポ」をいただく。躍動感のあるイラストと、プロレスに対する愛情と熱のこもった文章が素晴らしい。

KOITAMAさんの作ったzine、「BEATMAKE DIARY」がジンビキアミに吊るしてあったので読む。ビートメイカー/ラッパーであるKOITAMAさんの一日を切り取ったzineで、リサイクルショップでサンプリングネタのレコードを購入するところから始まり……読んでいてめちゃくちゃ面白い!後で購入しよう……。

18時を回ったころ、ジンギャザday1のライブのトップバッターであるあヴぁんだんどの二人によるライブが始まる。陽のグッドバイブスに満ちた彼女らの元気いっぱいのステージングは、とてもキラキラしており観ていて楽しかった。

二番目は玉名ラーメンさん。今年リリースされた慕情tracksのコンピレーションアルバム "慕情 in da tracks" で彼女の曲を聴いて以来気になっており、この日ライブが観られるのを楽しみにしていた。ラップトップ1台とマイク1本、太陽の塔のTEEシャツにアディダスのジャージという控えめながらも激クールな佇まいでライブが始まる。鳴らされたビートの一音目から虜になってしまった。玉名ラーメンさんの作る音楽は、生活におけるとまどいや悲喜こもごもの言葉にならない曖昧な感情たちを感じたままに音楽へと昇華しているように聴こえて、その表現の激FRESHHHHHHHHさに絶句するとともに大変感動した。なんと若干17歳!!未来は明るい。

彼女のライブで披露された中で特に耳に残ったのが、Soundcloudにアップされている "my summer memories" という曲。気だるげに、そして切なく鳴るシンセのフレーズが聴く者の胸をかき乱す。一瞬のような永遠のような、一度限りの17歳の夏。宙ぶらりんの曖昧な感情を、何かに刻みつけるようにスピットするリリックが素晴らしい。

最後に披露された "Genome" という曲も素晴らしかった。玉名ラーメンさんのライブが素晴らしすぎて激FRESH過ぎて胸がいっぱいになった。これだけで今日ジンギャザに遊びに来た甲斐があったというもの。こういう衝撃的な出会いが毎回あるからジンギャザはたまらない。

ライブ後玉名ラーメンさんに話しかけ、ライブ素晴らしかったですということを伝える。彼女が作ったzineをいただく。そのzineも激FRESHだった。hikaru yamadaより託されていた彼の最新アルバム "Everything drops except stamps" を玉名ラーメンさんに渡す。

ライブは続いてともビッチさん、KOITAMAさんの二人によるライブ。「ビッチ……ビッチ……」とフックで連呼するTRAPチューンが流れる中、CDJ & ミキサーを前に佇むKOITAMAさんと、サングラスを掛けオーバーサイズのパーカーを着た、まさにBAD BITCHな出で立ちのともビッチさんが椅子に座っている。一曲目はともビッチさんのクラッシック "Cの上" !!KOITAMAさんのビートの鳴りもバッチリで最高!めくるめく楽しいライブでハンザップなどする。途中ともビッチさん制作のzine「BITCH TIMES」が号外として配られ爆笑。

ライブ後ともビッチさんのアルバム "らん・らん・らんし" とKOITAMAさんのzine「BEATMAKE DIARY」を購入!さらにともビッチさんが作ったもう一つのzine「私はフタが閉められない」をいただく。このzineを読んでさらに爆笑!!これは2018年ベストzineかもしれない……。

ライブの合間にシルクやぎぬまさんのシルクスクリーンショップでキャップにSATURDAY LABのロゴをプリントしてもらう。かわいいロゴなのでめっちゃ嬉しい!

ライブは続いて蛭田竜太さん。スーツを着たいなたい出で立ちが只者ではない感じ。「zineを作るようにして作った曲です」と言って演奏したカレーの歌や立ち食いそばの歌が良かった。ギタープレイや歌のメロディーの危うい感じがたまらない。

続いていよいよ大トリのDEATHRO!!フロアーの期待が最高潮に高まったころ、二階のPA席よりマイクで煽りまくる。それからはめくるめくDEATHROワールド!!半端ない!!DEATHROさんの大きな愛をビンビンに感じて、そのロックスターな佇まいに惚れ惚れした。後ベースのユカリさんがめちゃくちゃかっこよかった!!

全5組のライブを観終えて大満足!後はフリーzineコーナーに置いてあったzineをたくさんもらってきて(「ゆるさんぞ~」というzineがくだらなくも切実で良かった)、友達みんなに挨拶、野中モモさんより新しいzineをいただく。ありがとうございます!!今年もジンギャザ最高だったな。自分もまたzineを作ったり音楽を作ったりしたくなった。何か作ろう!

帰りの電車でモモさんのBIKINI KILLについてのインタビューについて書かれたニューzineを読みながら、その内容の濃さに興奮。めちゃくちゃ面白い!!!!

帰り富士そばで紅しょうがちくわ天そばを食べディナーとす。

ヘロヘロで帰宅後、また電話をする。とても楽しい。

シャワーを浴びて、薬飲み眠る。

2018年11月27日火曜日

2018年11月19日(月)~2018年11月22日(木)

2018年11月19日(月)

眠いな~と思いながら8時半ごろ起床。バナナとドーナツを食べ朝食とす。

休み明けで気持ちはレイムだが、今週は水曜まで社長が出張で不在のため気楽なもんだ。事務所に自分一人となったタイミングで、音楽などかけながら仕事をする。

定時になったら即会社を出て帰路に就く。帰宅後はまたレトルトカレーに小松菜と納豆をトッピングしたものを食べ、デザートに柿を剥いて食べる。週末に掃除をしたので、家の中がきれいでうれしい。

食後音楽を聴き、薬飲み眠る。


2018年11月20日(火)

朝から上がるメールがきており、ぶち上がるとともに動揺する。

バナナとドーナツ食べて朝食、朝空き缶のゴミを出したのち出勤。今日も事務所でひとりなので、ツイッターで見かけたメンフィスラップのMIXなどを聴きながら仕事をする。808とSP-12をあしらったアートワークがいいね……。

夜、女の子と電話(!)する。こんなことが自分の人生に起きるとは。

薬飲み眠る。


2018年11月21日(水)

朝起きてバナナ、ドーナツ食べ朝食。

仕事へ行き、またしても事務所にひとりなので昨日に引き続きメンフィスラップのMIXを聴きながら仕事をする。

iTunesカードを購入し帰宅、Playboi Cartiの "Die Lit" をiTunesで購入。冷たくミニマルなビートと、曲中に入る「ピッ」という合いの手がヤバい。最高。

夜、また女の子と電話。楽しい。

薬飲み眠る。


2018年11月22日(木)

朝起きてバナナ、ドーナツ食べ朝食。

今日は出張に行っていた社長が普通に出勤する日だったので、久しぶりにあれこれ小言を言われて閉口する。俄かに仕事が忙しくなる。

今日はミラクル木曜(給料日前倒しの木曜日のこと)なのでお給料が振り込まれる。明日から三連休ということで、四文屋へ行きチル。

夜、また女の子と電話。楽しい。

薬飲み眠る。

2018年11月22日木曜日

2018年11月18日(日)

2018年11月18日(日)

昨夜調子に乗ってコーヒーを飲みすぎたせいか、浅い眠りのまま11時くらいに起床。バナナとドーナツを食べ朝食とす。朝起きると部屋の中がきれいなので嬉しい。

今日も写真を撮りに行こう、そう考えて、またしてもコニカC35とキヤノネットを首からぶら下げて出かける。今日は近所の大きな公園へ行ってみることにした。その前に駅前の富士そばへ寄り、紅しょうがちくわ天そばを食べて昼食とす。

昨日とは打って変わって曇天の空。何だかいまいち元気が出ない。iPodでヨンリーンの新譜 "Poison Ivy" を聴きながら歩く。道中気になるものがあればカメラを構えて写真を撮ったりする。

公園へ着くと、中にある建築物がいくつか補修工事をやっていて、いつもの景観が損なわれてしまっていてガッカリ。でもしょうがない。また以前のように戻るのを楽しみにするばかりである。

公園でも写真を撮るが、何だか元気がないので「こんな写真撮ったところで何の意味があるんだろう……」とか後ろ向きなことを考えてしまい、大変良くない。そういうことを考えるのは現像してプリントした写真を見てからにしよう。そう思い直して、とにかくこれは!と思った景色に向かい、シャッターを切る。

大きめの公園とはいえそこまでの広さもないため、すぐにあらかた周ってしまい、もうちょっと足を伸ばして別の場所へ行ってみようかとも考えたが、気分が乗らないので家に帰ることにした。

家に帰ると15時。けっこうな散歩になった。うつに散歩はいいらしいので、カメラを始めたことにより必然散歩に出かける頻度が増えることを期待している。

ちょっとやりたいな~と思ったので、スケボー持って出かける。ストリートという名の近所の路地で練習。オーリーまたしてもリセットされており泣きそうになったが、しばらくやっているうちに感覚を思い出し、30cmくらいは飛べてるかな、くらいのとこまでリカバリーした。

しかしいかんせん住宅街の路地のため、ガーガー滑っていたらベランダに出て洗濯物を干しているおばちゃんが怪訝な目でこちらを見ており気まずい。ので3~40分ほどしたら帰ることにする。ちょっとだけど、楽しかったのでやって良かった。昨日行った公園ではスケーターたちがけっこう練習していたので、今度からそこへ行ってやろうかな。

帰宅後はコーヒーを飲みながらレコードを聴き、本を読む。シモーヌ・ヴェイユアンソロジーの続き。彼女の思考のあまりのストイックさに、読んでいてクラクラする。

夜になり、スーパーへ行って買い物。柿が安いので買ってみる。

帰宅後、いつものレトルトカレーに茹でた小松菜と納豆をトッピングして夕食とす。デザートに柿を剥いて食べたらめちゃくちゃ甘くて美味しくて最高だった。この冬は柿をたくさん食べることを決意。

眠れなくなってしまうので食後のコーヒーは我慢する。どうも調子が悪いな、と思っていたら、朝飲む薬を飲み忘れていたということに気づく。そりゃー調子悪くもなるわ!

その後観念して無の仕事に着手。無の虚しさを噛み締めながら仕事をする。

仕事がひと段落したら、すごく嬉しいことがあったので飛び上がりたいような気持ちになった。

薬飲み眠る。


2018年11月21日水曜日

2018年11月17日(土)

2018年11月17日(土)

配達にきてくだすったゆうパックの鳴らした呼び鈴によって11時過ぎに起床。ヤフオクで買ったフィルムカメラがきたんや!

バナナと甘いカステラド~ナッツによる朝食を食べたのち、届いたばかりの箱を開封。中に入っていたコニカ C35 Flash maticをうやうやしく取り出し、ファインダーを覗きながら空シャッターを切る。うきうきするな~~めっちゃかわいい!

そして身支度をして、早速C35とあとこないだ家の中から発掘したキヤノンの初代キヤノネットをリュックにぶち込み、家を出る。キヤノネット重い!

外は天気も良く、上着がいらないくらいの陽気である。駅まで歩く道中暑くなってしまう。

電車に乗り病院へ。混んでいる……みんな調子が悪いんだな。冬も近づいているし……。お医者様との面談を終え、薬の量が増えて終了。薬局で薬をもらい、遅めの昼食を……ということでチルスポットであるラーメン屋へ行きとんこつラーメンを食す。

その後フィルムを買いにヨドバシカメラまで足を伸ばす。安くて品質が良いとネットでみたフジの業務用フィルムが売っていなかった。ので普通のフィルムを購入し、店の外のベンチに腰掛けカメラにフィルムを装填す。すでに楽しいが……。

カメラ二台のセッティングが完了し、C35とキヤノネットの二台のカメラを首にかけ、街へ繰り出すことに。

何となく良さそうな景色を見かけては慣れない手つきでカメラを構え、写真を撮って歩く。楽しい。二台のカメラの特性を掴むために、同じ景色をそれぞれのカメラで撮ったりもする。

しばらく歩いていると大きな公園に差し掛かったので、いいですねと思い足を踏み入れる。パシャパシャとシャッターを切りつつ、景色撮るのもいいけどやっぱり友達とか好きな人が楽しそうにしてるとことか撮りたいな~と切に思う。その辺を歩いている人に、いきなり「写真撮らせてもらってもいいですか?」とか聞いたらやばいかな。

その後公園を一通り歩いたのち、日も暮れかかってきたため帰路につく。日が短くなったものだ。ドラッグストアに寄り、家に着いたらまだ18時とかそのくらい。よし、と思い、ずっと死んでいたため荒れ放題となっていた家の掃除をすることを決意。

○日振りにトイレ掃除と部屋の掃除に成功。さらにソファーの上に山となっていた洗濯物を畳み、しかるべき場所へとしまうことに成功。部屋がけっこう片付いた!さらに食器を洗うことにも成功し、コーヒーが飲みたいねと思って家でコーヒーを五万年ぶりに淹れる。そして出土したソファーに座り、コーヒーを飲みながらレコードを聴く。達成感でいっぱいである。

レコードを聴きながら、河出文庫から出たシモーヌ・ヴェイユのアンソロジーを読む。

夕食にレトルトカレーに茹でた小松菜をトッピングしたものを食す。

その後シャワーを浴び薬飲み眠る。
今日は充実した土曜日であった。