2019年1月7日月曜日

2018年12月10日(月)~12月16日(日)

2018年12月10日(月)

バナナとドーナツを食べて朝食とす。

クリスマスソングのプレイリストを作ったので、iPodでそれを聴きながら出勤。マライア・キャリー、Wham!、ポール・マッカートニー等。ポールの "Wonderful Christmas Time" を入れたので、同曲をネタにしたデラソウルの "Simply" も入れる。久々にデラの "Simply" を聴いたが、ぶっ太いドラムに浮遊感のあるサンプルが乗る極上ビートのトゥルーヒップホップといった趣で、聴いていて震えてしまった。

日中は仕事。賞与が出たのでありがたい。

このブログのこの記事を書いてツイッターにアップしたら、色々な人たちから祝福の言葉をたくさんいただいたので、とても嬉しかった。

夜、小松菜と納豆をトッピングしたレトルトカレーを食べて夕食とす。

Aさんと電話。

薬飲み眠る。


2018年12月11日(火)

バナナとドーナツを食べて朝食とす。

通勤中はクリスマスソングのプレイリストを聴く。RUN DMCのクリスマスソング、"Christmas in Hollis" も入れたのだが、冒頭のジングルベル・スクラッチからして痺れる。

日中は仕事。

夜、小松菜と納豆をトッピングしたレトルトカレーを食べて夕食とす。

Aさんと電話。

薬飲み眠る。


2018年12月12日(水)

バナナとドーナツを食べて朝食とす。

通勤中に聴くクリスマスソング。hikaru yamadaのvinyl-house eraに作られたクリスマスソング2曲を聴く。片方はアコースティックギターの調べとストロークが美しい曲で、もう片方はトロピカルな趣のある軽快な曲。どちらもhikaru yamada流のクリスマスソングとなっており、聴いていて楽しい。これらの曲が入っている音源集はこのページからダウンロードできる。余談だが同ページにはMCビル風の2011年のライブ音源もアップされており、ダウンロードして聴くことができる。

日中は仕事。

夜、小松菜と納豆をトッピングしたレトルトカレーを食べて夕食とす。

Aさんと電話。

薬飲み眠る。


2018年12月13日(木)

バナナとドーナツを食べて朝食とす。

クリスマスソングを聴きながら出勤。やはりマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」は大大大名曲だ。

日中は仕事。

家ではピーナッツの70年代に放映されたTVスペシャル「スヌーピーのメリークリスマス」のサントラを聴く。ジャズピアニスト/コンポーザーであるVince Guaraldiによる、子どもたちへの優しいまなざしが感じられるようなしっとりとした名盤である。同アルバムから一曲、"Christmas Time is Here" をどうぞ。とか言ってこの日記は正月気分満載の時期に公開されるのだが。

夜、小松菜と納豆をトッピングしたレトルトカレーを食べて夕食とす。

その後個人練でスタジオに入り、日曜のライブに向け練習。リリックを覚える作業。

帰宅後Aさんと電話。

薬飲み眠る。


2018年12月14日(金)

バナナとドーナツを食べて朝食とす。

クリスマスソングを聴きながら出勤。クリスマスソングは最高なのだが、どうもクリスマスに対するわくわくする気持ちがイマイチ盛り上がらない。なぜだろう。

日中は仕事。

夜、仕事を終えてAさんと会う。いい感じの焼き鳥屋で飲み、結構酔っ払ってしまう。

帰宅後Aさんと少し電話。

薬飲み眠る。


2018年12月15日(土)

10時ごろ起床。バナナとドーナツを食べて朝食とす。

病院。混んでいる。薬が増えるが、前々回くらいから導入された薬を身体に慣れさせるため少量ずつ増やしていっていたのが、標準の量になったということ。

SpaceghostpurrpをiPodで聴いている。何を考えて作っているのか全く分からない音楽。

その後Aさんと日比谷で落ち合い、昼食にパスタを食べ、日比谷公園へ。カメラで写真を撮る。

クリスマスフェスのような催しが大々的に開催されていて、クリスマス気分を味わう。

その後丸の内~東京駅へ向かって暖色のイルミネーションがきれいな通りを、二人でゆっくりと歩いていく。とてもきれいだった。

夕食は東京駅地下の沖縄料理屋。何を食べても美味しく、またハブ酒をソーダで割ったハブボールなる酒が美味しかったので3杯も飲んでしまった。酔っ払った。

帰宅後Aさんと少し電話。

その後サンプラーを少しいじって、明日のライブの仕込みをする。

薬飲み眠る。


2018年12月16日(日)

9時過ぎに起床。この日はブラックナードフェスvol.4でライブ。

準備に手間取ってしまい、家を出るのが遅くなってしまう。

外は曇りでとても寒い。コンビニでコーヒーを買って電車に乗り、京成線沿いの駅、八広へ向かう。行ったことのない駅。どんなところなんだろう。

普通に電車に乗っていたはずなのに何故か降りるべき駅を通り過ぎてしまって、慌てて降りて逆方向の電車に飛び乗る。

八広に着き、Googleマップを頼りに会場を目指すのだが、道中目印もほぼ無いために道に迷ってしまう。往生していたときに道を通りかかったおばあさんに声をかけ、道を教えてもらった。

会場に12時くらいに到着。内田るんさんのライブに間に合わなかったので残念。HOMMヨのライブを観る。たたずまいが最高にかっこいいロックバンド。演奏もタイトで、3ピースバンドとしてのアンサンブルが素晴らしい。

その後、出店していたインドカレーよすが のカレー(超うまい)を食べたりちょろちょろライブを観たり、久しぶりに会った友達と話しをするなりして、横沢俊一郎バンドのライブがとても良くて、そんなこんなしているうちに自分のライブの時間になった。

自分が出演するのは「かたぎ」ステージという音楽スタジオの部屋。田島ハルコさんに「High-Beam & I-Beam」でコーラスをやってもらえることになり、サウンドチェックで二人でリハ。音源だと田島さんは最後のサビだけコーラスしているが、ライブではヴァースの被せもやってくれるとのことだったので上がる。

そして本番。うおーっ!という勢いでライブをする。田島ハルコさんとの共演もうまくいったので良かった。そのときの動画がYouTubeにアップされているのでぜひご覧ください。動画はこちら

その後はあんまりライブを観たりはせず、座ってボーっとしたりタバコを吸ったりしていた。

田島ハルコさんのライブとオシリペンペンズのライブを観て、どちらも超最高で、とても良かった。田島ハルコさんのアルバム「聖聖聖聖」を購入。

全ライブ終了後、インドカレーよすが のカレー(超うまい)を再び食べて夕食とする。居心地の良いフェスだった。主催の山口やまぐさんとショウヘイマンさんに挨拶し、帰路に就く。あれだけの規模のフェスを開催・運営する二人とスタッフの皆さんにNuff Respectである。

帰宅後Aさんと電話。

薬飲み眠る。