2018年2月16日金曜日

2018年2月7日(水)~2月12日(月)

2018年2月7日(水)

悪夢見て時間ギリギリに起床、バナナ持って出発。家を出て今日が可燃ごみの日だったことに気づく。ごみ出し失敗。

ひどい疲れようで全無理だがまだ水曜という現実に絶望。細かく覚えてないが働いていたんだと思う。

全部無理になり無理ですという感じだが台湾東部で大きい地震あり福井では猛烈な大雪が降っており自衛隊の戦闘機は墜落し人も亡くなってしまいツイッターではB.I.G. JOEの差別発言とフリースタイルダンジョンの呂布カルマVS椿の呂布カルマによるミソジニー全開のラップの内容により炎上している。

全部無理なときでも世界の至るところで常に色んな問題が起きている。全てにリアクションする必要はないのだが、身の回りで起こる様々な問題について無関心を決め込んでいられるほどのんきな世の中ではとっくの昔になくなってしまっているので自分のスタンスを自分で決めておく必要がある。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxx

・台湾の地震について……台北には一度旅行で訪れたことありとても素敵な場所だった。しかしツイッターで流れてきた情報でしか地震について知らず、具体的にどこら辺でどのくらいの規模の地震が起きてどのような被害状況なのかまずは自分で調べる必要を感じる。そして募金をするのがいいのだが台湾赤十字は信用できない機関であるというツイートも見かけたのでとにかく自分で調べるしかない。災害については自分は「困ったときはお互い様」「一番有効なのはしかるべき機関に金を送ること」というスタンスでいるのでそうしようと思う。

・福井の大雪について……これも昼食時に立ち寄ったチャイニーズレストランに備え付けのTVとツイッターで回ってくる情報でしか知らないのだが、とんでもない雪の量であり早く雪止めや!と思うし雪の中家に閉じ込められてしまっている方たちのライフラインや食料などは大丈夫なのだろうか……非常に心配である。

・自衛隊戦闘機墜落について……ヘリ整備後のテスト飛行の際にプロペラを回すローター部の破損?により民家に墜落、乗っていた隊員の一人が亡くなり民家に住んでいた女の子が怪我を負った。家はもちろんメチャクチャだ。非常に痛ましい事故だが何故住宅地の上を飛行する必要があったのか?また整備時の見落としなどは無かったのか?そもそも戦闘機なんて持っている必要があるのか?沖縄のオスプレイも含めアメリカから無理やり購入させられた無用の長物により重大な事故を引き起こしており、腹立たしいことこの上ない。いつもつらい目に遭うのは末端にいるこうした罪のない人たちだ。断じて許せない。

・ラッパーB.I.G. JOEのツイッター上での同性愛者差別発言について……クソバカだしその発言それ自体 & それ以降の弁明?にすらなっていない一連のツイート全てがすごいダサいと思った。

・フリースタイルダンジョン呂布カルマVS椿戦の呂布カルマによるミソジニー発言ラップおよびそれに関する炎上について……ツイッターのタイムラインに回ってきたスクリーンショットを見てうげえ、と思ってマジで終わってるな……と思ったけど、実際に動画で件の試合を見てみたらちょっと印象が変わったのでいくつか自分の意見を書きたいと思う。

まずあらゆる性差別・人種差別に対して自分は大反対で、今回の呂布カルマのラップ内における女性蔑視の表現は絶対に許されるものではない。

ただ今回のことで彼だけを吊るし上げて叩きまくる雰囲気にはちょっと違和感を覚える。

というのも彼にステージ上であの発言をさせたのは、今の日本に空気のように自然に存在している「男尊女卑」や「女性蔑視」、さらにはセンセーショナルな発言を面白がる「ワイドショー的価値観」などの雰囲気が原因だと思うからだ。

フリースタイルダンジョン、話には聞いていたけど一度も見たことがなく、今回の騒ぎを知ってようやく初めて見た。

まずMCバトルというのは完全即興でビートの上でラップをして相手を罵り、またはスキルの違いを見せ付けてフロアーを沸かせた方が勝者となる。見ず知らずの人を前にしていきなり韻を踏みつつスキルを見せ付けさらに理路整然と意味の通ったラップをするというのは相当難しく、売り言葉に買い言葉みたいな泥試合になりがちだし、またライムのスキルよりもインスタントに「過激な言葉」をラップすることでフロアーを沸かすという戦法もある。

問題の一戦をYouTubeで見たが、まず椿の背負っている覚悟(HIPHOPシーンに蔓延しているマチズモ、ミソジニー思想を自分で変えていこうとする覚悟)が半端なものではなく、呂布カルマはそれに対してどう返したらいいか若干戸惑っていたように見えた。

その結果、とっさの返しとして定型文的な典型的女性蔑視の罵詈雑言が呂不カルマの口から飛び出してきた。

対女性についての罵詈雑言・女性蔑視発言がその「とっさのとき」に口をついて出てしまうのは呂布カルマの底が知れているという話ではあるが、それとは別に、自然に口から出てきてしまうくらいに日本にミソジニーが蔓延しているということだと自分は受け止めた。

大なり小なり、職場や学校や居酒屋やコンビニや、電車の週刊誌の吊り広告(最悪のやつ)や脱毛の広告(これも最悪)などなど、自分の身近なあらゆるところで女性蔑視・男尊女卑の思想の端々が簡単に見つかるはずだ。こういった細かいことの蓄積によって作られた空気が呂布カルマにあのラップをさせたのだと思う。全日本人男性(と乱暴にくくってしまうが)が無意識に女性に対して思っていることをイタコ的にラップしてしまったのだと思う。それくらいに返し方が絵に描いたような型にはまったミソジニー発言だった。

三本勝負のうち二本目は呂布カルマはミソジニー要素のない熱いラップで返していたと思う(記憶が定かではないが)。最初から最後まであのスタイルで戦っていたら名勝負になっていたのに残念だ。

自分が見ていて意味が分からなかったのは、ラップ中の放送禁止用語はコンプラとして流さないのに、呂布カルマの女性蔑視発言はそのまま放送されていたこと。そして、椿は呂布カルマのミソジニー発言に対して真正面から対抗して、素晴らしいラップをしていたのにも関わらずジャッジ陣が呂布カルマを勝たせてしまったこと。

大勢の人が見る番組で影響力が大きいにも関わらず、こんな有害なミソジニー発言を容認して放送した番組制作陣の罪は重い。

また、この試合でジャッジが椿を勝たせていれば、ミソジニーラッパーざまあ!となったのに、呂布カルマを勝たせたジャッジ陣は二人のラップの何をどう聴いていたのか全く意味が分からない。

とにかく日本に蔓延するミソジニーの思想というのはHIP HOPシーン、どの音楽シーンに限らず身近なところにある。大事なのは、自分の身近なところからおかしいことはおかしいと言い続け、それらを絶対に許さない、見過ごさないということである。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxx

と色々考えた2月7日の水曜日であった。松屋というお店でチーズタッカルビ定食を食べた。

帰宅し薬飲み眠る。


2018年2月8日(木)

全て無理。バナナ出勤。ゲロ鬱。

食事を取るのも面倒だが何か食べないといけないので昼食も頑張って食べて骨が折れる。

仕事中に社長が差別発言をしたのでイラッとして注意する。そういう考え方は間違っていますと直球で言う。なあなあで済ますと後で思い出してめちゃくちゃイライラするのでその場で注意するに限る。ただある程度の年齢に達した人たちが持っている考え方というのは、本人が自覚し変えようと思わない限り変わらないので難しいし悲しい。

無で仕事終え真顔でコンビニ弁当食べ薬飲み眠る。生きていても面白くもなんともない。


2018年2月9日(金)

起床即ひどく疲れている。全無理。バナナ出勤、ゲロ鬱。

何をどうしたらいいのか全く分からず、職場のトイレの窓から外を見たら信号機の上に鳥がとまっているのが見えた。もう自分は何もできないし何も頑張れないと思った。

仕事が結構忙しくて、めちゃくちゃな状態でもなんとかしなくてはいけないのでなんとかした。

無で帰宅、真顔弁当。Lil Yachtyの昨年出たアルバム "Teenage Emotions" がとても素晴らしい。

薬飲み眠る。


2018年2月10日(土)

つらい気持ちで目覚める。バナナとサンドイッチ食べ薬飲み無。昨日に引き続きLil Yachtyのアルバム聴く。が、この日はJ Dillaの命日ということをツイッターを見ていて思い出し、大好きなアルバム "Donuts" を引っ張り出して何べんも聴く。

14時くらいになり、やらなくてはいけないことあるため絶叫しながらシャワーを浴びることに成功した。その流れで先週末に干した洗濯物を畳んでしかるべき場所にしまうことに成功。

そして17時くらいに家を出て、LOS APSON?を訪れユンキーのアルバムを再々納品。どうもありがとうございます!!そしてLOS APSON?にて、AIWABEATZさんが出した李ペリーさんのDJイングをヴィンテージSONYのテレコでエアー録りしたカセット作品 "LE PERRIE vs TECHNO" ほかレコードとCDを購入。

19時ごろ新宿で友達と落ち合いみんなでシェーキーズへ。食べたかった皮付きポテトが食べられたので嬉しい。90分食べ放題なのだが二周しただけでみんな限界になりあとはコーヒー飲みダベる。

その後友人宅へ行きNetflixで上がっているスヌープ先生のレゲエ・ドキュメンタリー "ロードトゥーライオン" を観る。出てくる人たちがみんな終始ひたすら吸いまくりで笑った。スヌープ先生と一緒にジャマイカを訪れたDazが吸いまくりパラダイス状態にめちゃはしゃいでいて可愛かった。

0時過ぎに帰宅し薬飲み眠る。


2018年2月11日(日)

つらい気持ちで起床。バナナ薬。つらい。

13時半くらいに家を出、床屋へ行き髪を切る。その後喫茶店に入りチーズトーストとコーヒーの遅めの昼食。

頭がサッパリしたところでSIN CITY 渋谷へ。修理に出したメガネを受け取りに。修理といってもフレーム丸ごと交換のためかなりの出費になり泣く。

その後ユニオンを冷やかして数枚G-RAPのCD買い、疲れたのでエクセルシオールカフェに行きでかいコーヒー頼み無になりながらタバコ吸い休憩。

つらくてしょうがなくなってしまってそれから全く治らない。

好きな人のことをずっと考えている。

バスに乗りフッドに帰りつき、そうだ本読もう、と思って本屋で何冊か購入。

帰宅し真顔弁当、洗濯しなくてはいけないので洗濯機を回し、ついでにトイレも掃除する。干すのがな~、と思うも頑張って干した。

薬飲みCD聴き本読み眠る。


2018年2月12日(月)

この日は祝日なのだが休日出勤が決まっていたため普段どおりの時間に起き、バナナ出勤、無。週の初めなのでオフィス清掃。

それから社長と二人、電車に乗り展示会の設営のため会場へと向かう。

時間にちょっと余裕があるから会場最寄駅の駅ビルに入ってるフードコートでお昼食べよう、ということになり、フードコートへ行ってみたら祝日のお昼ということで大勢の家族連れで賑わっていた。ちびっこたちがたくさんいて、良かった。こどもは未来だから。ちびっこは泣くのと食べるのと眠るのが仕事なので、大いにそれらをやってほしいと思う。

無でラーメン食べ無で会場へ行き無で設営し無で帰る。

夕方フッドに帰りつき、コーヒー飲みたかったからドトールで飲コーヒーと喫煙。

帰宅後真顔弁当、薬飲み本読み眠る。

0 件のコメント:

コメントを投稿